2005年05月23日

【本番!】 限界を超えて練習をつんだ者だけが力を発揮できる。

みなさん、こんばんは!

いまいち@HPです。

今日は、同期の披露宴で
ハンドベルで
【世界にひとつだけの花】
を演奏してきました。

HPは本番に強いと思っていたのですが
出来栄えはいまいちでした。

たどたどしくて、
まわりのみなさまに緊張を強いる
演奏でした。

会場は、静まりかえり、
1音1音に、最後までもつのかな!
という恐怖がただよっていました。

計算外に会場が一体になりました。

終わったあと、緊張で
しばらく食事が喉を通りませんでした。

根拠のない楽観はダメです。

生半可な練習では、本番では
練習以上の力を発揮することは
できません。

HPが昨年、
1次試験、2次試験を受けたときは
限界を超えての勉強ができました。

だから、本試験では
模試以上の集中力を出せたのでしょう!

やるだけやったという達成感が
試験に落ち着いて
向かわせてくれました。





posted by HP at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。