2007年03月11日

【シネマ!】ある日どこかで

みなさん、こんばんは!

HPです。

仲間の診断士にいただいた
「ある日どこかで」のDVDを観ました。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id1484/

本編も切ないラブストーリーでよいのですが
63分間のメイキングがすばらしい。

作品のキーアイテムは一枚の写真。

原作者は一枚の古い写真(女優の)をみて
小説を書いた。
でもあまり売れなかった。

監督は「ジョーズ2」でヒットしたが
しょせんスピルバーグの2番煎じ。
で、この映画を撮った。
でも公開時は興行的に失敗で2週間で打ち切り。

主演はクリストファーリーブ。
スーパーマンのイメージが嫌で
この映画に出た。
この後、事故で身体が動かない状態で
メイキングでこの作品について語っている。

主演女優は、元ボンドガールらしいが
あまり知らない人だ。
でも一枚の写真(ポートレート)を撮る
シーンの表情の変わり方は
ドキュメンタリーだ。

念じてタイムトラベルするという設定は
本当は幻想かもしれない。

コインという小道具を効果的に
使ったクライマックス。見事です!

過去のシーンは画像がにじんでいて
幻想かもという出来だ。

これは、現代はクッキリしたコダックフィルムで
過去はソフトフォーカスなフジフィルムを
使いわけたという。

今から30年くらい前。
デジタルではなくアナログの低予算映画の味。

風景もきれいで
大林的です。

当初は不振でも
30年近く過ぎても
ファンの気持ちを掴んで
出演者、スタッフにとっても
珠玉の宝石なんだ。

メイキングを観て
大切に作って、大事にしている
ことが伝わってきます。

きっと何回も観るごとに
好きが深くなる作品だと思います。








posted by HP at 00:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 【シネマ!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
このDVDは、TSUTAYAにもあるでしょうか?
ぜひ、私もゆっくり見てみたいです。
Posted by Chiara★ at 2007年03月11日 18:57
たぶんTSUTAYAにあると思います。
本編を観てからメイキングを観てくださいね。
Posted by HP at 2007年03月11日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35674650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。