2007年02月19日

【研究会】留学の体験談を聞いてセレンディピティ!

みなさん、こんばんは!

HPです。

今日は診断士研究会に行ってきました。

お二人の発表でした。

一人目は「英国MBA留学の体験談」
社内留学制度で家族4人で行ったそうです。
異国に一人で行くのでさえ大変なのに
家族も連れていくのは凄いことです。

言葉の壁もあるのにしかも
一年で学位を取るための課題、試験、卒論
と壮絶な勉強漬けだったそうです。

診断士の勉強と実務補習を1年ぶっつづけで
英語でやるようなものです。

観光どころでなく、ひたすら勉強勉強
徹夜徹夜だったそうです。

秘訣は選択と集中だったようです。
(戦略的手抜きと目立つ貢献)

二人目は「セレンディピティを体感する」
セレンディピテイとは
1.偶然と
2.才気によって
3.さがしてもないことを発見すること

そしてグループワークで
セレンディピティ10ヶ条を3つの班に
分かれて考察しました。

HPの班は、
ポストイットに書いて
「偶然」「才気」「発見」にKJ法で
グルーピングしてまとめました。

診断士の集まりなので
「才気」に偏りました。

左脳よりってことですか。
それを右脳チックな「偶然」「発見」
に寄せてバランスをとりました。

他の班の発表の中で

どんなに忙しくても精神的余裕を持つ。
(HPはそんなに忙しくなくてもあせっている)

柿は甘くなることを目指すべきで
蜜柑になることを目指すべきではない。
(HPは蜜柑になりたがっている・・・)

ホントは蜜柑なのかもしれませんが・・・



posted by HP at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

英会話の動画
Excerpt: 無料の英会話動画を集めてます。よかったら見てください。
Weblog: ペラペラ英会話
Tracked: 2007-02-20 03:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。