2007年01月12日

【北陸旅行記4】金沢で文学三昧!

みなさん、こんばんは!

HPです。

朝、ぼ〜っと地下鉄から降りると
メモリスティックウォークマンのヘッドホンが
乗る人に引っかかって落ちた
線路に落ちそうになったところ
かろうじて落ちずにすみました。
横にいたおじいさんが
「よかったね!」
といってくれた。

ところで北陸旅行記です。

1月7日(日)
昼食後、曇り空で寒い。

百万石通り、タテマチ商店街を経て
新片町へ
ここにきたのは、3年前にきたときに
入ったカフェを探すため。
おしゃれなファッション雑誌がたくさんあって
店のおねえさんとお話のできる店でした。
でもお店は壺とかのギャラリーになっていました。
残念。

気を取り直して西茶屋へ
身体が冷えたので西茶屋資料館に非難。

非難ばっかり。
もう外を歩きたくない・・・

そういうときは屋内でしょう。

それで近代文学館へ
http://www.kinbun.com/
5時の閉館まで、膨大な展示を観覧。
文学館にくると作家は偉大だな〜
と感心するのです。

6時までやっている金沢文芸館へGO!
5時半まで入館なので早足で。
http://www2.spacelan.ne.jp/~bungeikan/

なんとか間に合い入館。
1年前にできたばかりの文学館で
五木寛之文学館なわけ。

金沢の文豪は
昔、泉鏡花。 今、五木寛之。

文学三昧のあとは駅前にできた
イオンの大型店で夕食。

山の上へのバスが終わっているので
送迎を呼ぼうとしたら、
ケータイの電池が切れてた・・・

公衆電話もなさそうだし、
真っ暗な中、歩くしかないか・・・
と途方に暮れていると、
見覚えのある後ろ姿。

午前中、出初式、美術館を一緒に
まわったユースの宿泊者じゃあ〜りませんか!

しかも送迎を呼んでいて
もうきてるじゃあり〜ませんか!



posted by HP at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
橋場町で出会えてよかったですね(o^_^o)♪
突然肩を叩かれた時は、びっくりしましたけど(笑)
Posted by 宿泊者 at 2007年01月14日 02:55
ホントに助かりました!
ちょっと途方に暮れてましたから。
Posted by HP at 2007年01月14日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。