2005年03月07日

【HP通信】 第21号 前夜に、ちからを抜く 2005年3月7日 23:05

HPです。
たびたび、おじゃまします。

【3ヶ月ぶりの口述試験】
会社の新規事業提案制度に応募していた
【1日企業診断 コンサルドック】が
一次選考で、書類だけでは判断できず、
ヒアリングに呼び出されました。
って明日!

【キックオフ会】
土曜に、本年度合格者のML「get chance」の
キックオフ会が開催されました。
メンバー100人のうち40人くらいが参加。

大阪のMLの主宰者も来て、
東西160人参加の謎企画を発表。
(詳しくはお問い合わせを)
診断士界初のML東西交流が始まりました。

【インストラクター養成講座】
母校の講師養成講座に参加しています。
昨日は模擬講義の2回目。
何人かは、発表用のレジュメをメールで
添削してもらい電話で質問していたらしい。

HPは「ぶっつけ!」

10分間もったことだけが救いでした。
でも・・・・
帰ってから、撮影されたビデオを見て
2度目の、落ち込みでした。

【社内に、診断士発見!】
その人は、12月に某巨大情報会社から
ヘッドハンティングされた経営企画室長です。
11年前に診断士資格を取得されたそうです。
特に、診断士活動をしていない

生粋の企業内診断士でもあります。

その方に「コンサルドック」の提案書を
みてもらいました。
「なぜウチの会社がやるの?」という疑問
が返ってきました。
シンプルだけど、回答するのが難しい質問です。

試練はつづく・・・

でも、

【森田健作に握手してもらった】
千葉県知事選の街頭演説に来ていた
「永遠の青春」に握手してもらった。
かっこよかった!
でも、選挙権ないんですけど・・・・・

元気だけもらって、ごめんなさい。

(こんなネタ書くとバカにされるんだろうなぁ)

【ちからを抜く】
帰り道で、上司に明日の口述試験の相談した。
HP「明日、つっこまれるんだろうなぁ
   こんなので、ビジネスになるのか
   本気で思っての、とか」
上司「そんなことないよ。
   普通の業務の査定じゃないんだから」

HP「事務局の人、うるさ型ばかりですよ」

上司「そんなことないって。
   出した18人は、ほかの社員より
   立派なんだから。
   俺は、HPの提案いいと思うよ。

   △△さんも□□さんも、診断士

   ことよく知らないから、もっと知りたいと
   思っているだろうから、どんな資格で
   どんな仲間がいるのか、ということを
   丁寧に説明したらいいと思うよ」
HP「でも、利益とかは難しいと思うし・・・」
上司「たぶん明日のは、試験というより

   せっかくの提案の実現性を相談する

   ようなものだと思うよ。
   だから、こうしたらどうだろう
   とか、一緒に考えてくれるのじゃないかなぁ」

たぶん、社風なんでしょうね。
ホントに居心地のいい会社です。
(小悪人はいるけど、お人好しが多い会社です)

その中でも、特に、今の上司には、
試験前×2、実務補修中、と数え切れない
ほど助けられています。

お陰さまで、見えない恐怖に押しつぶされず、

ちからを抜くことができました。

甘いですか?

posted by HP at 23:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【バックナンバー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。