2006年05月24日

【インドの回想】2日目 ボラレまくったデリ観光その3

みなさん、こんばんは!

研修帰り@HPです。

インド旅行記のつづきです。

ホテルにもどって、朝食バイキングを食べてから
午後の観光再開です。
ラール・キラーに行くためにリクシャに交渉です。
距離的に50ルピー(130円くらい)と想定しました。

リクシャの人にまずはDTTDC(政府観光局)に行こうと誘われました。
地図よりかなり近いところ(30メートル)に観光局はありました。

スタッフは1人。
「どういう旅程かと聞いてきます」
列車もホテルも取っているというと、
うちの方が安く組んであげれたのにとおっしゃいます。

「そういう日本人のような格好をしてると
いろいろ声をかけられるので
インド人の服を買ったほうがよい。
連れてきてくれた運転手にいえば
市場に連れていってくれるよ」

それはあんたたち一味だろう!

運転手に「ラール・キラーに行ってくれ」というと
「インドの服は買わないのか」
「ラール・キラー」
「20ドラー(2300円)」
「ソーエキスペンシブ、せいぜい100ルピー」

リクシャは路肩に止まりました。
降りろ!ということらしい。

相場の5倍でも、イヤらしい。
ガソリン使って往復20分走るより、
カモを捕まえるほうが
粗利が高いのだろう。。。

なかなか目的地に行けないよ〜

(つづく)


posted by HP at 00:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。