2006年05月22日

【インドの回想】2日目 ボラレまくったデリ観光その2

みなさん、こんばんは!

遅筆@HPです。

インド旅行記のつづきです。

2日目の9時からです。
交渉の上、世界遺産のフマユーン廟に向かいました。
リキシャが信号で止まると、
モノ売りの少年が本を売りにきました。

その本はビニール袋に入っています。
(変な本ではありません)
英語で書かれたペーパーバックです。

どの本も同じ分厚さで映画の原作本ばかりです。
彼のおススメは「ダビンチコート」です。
でも、上下巻の本があのページ数で入ると思えません・・・

ということは中身は白紙かも・・・

「英語の本は読めない」といって断りました。
英語が第2公用語のインドの少年の軽蔑の眼差しが痛い・・・

さて、フマユーン廟に250ルピーで入場して
無理やりガイドに10ルピーで許してもらい、
プイってリアクション!ケチだったかな。

でもさすが世界遺産って感嘆しました。

またリキシャに乗ってホテルで朝食をとりました。

午後、まだまだボラレル観光がつづきます。

明日から研修なので、次はいつになるやら〜


posted by HP at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。