2006年01月23日

【旅】 富嶽三十六景における富士の存在感

みなさん、こんばんは!

HPです。

今日は江戸東京博物館に葛飾北斎の富嶽三十六景展を見に行きました。

裏富士も含めて全四十六景が揃い踏みです。

富士がメインになっているのは3つくらいしかありません。

あとは富士は脇役です。

庶民の生活が活き活きと躍動的に描かれています。

その背景にちょこんとある富士。

主役の貫禄ばっちりの富士だから脇でも存在感が光っています!
posted by HP at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。