2005年12月05日

【口述試験】 面接官も緊張するものです・・・

みなさん、こんばんは!

HPです。

今日、さる研究会で
2次口述試験の模擬面接官をしました。

事例をひととおり読んで臨みました。

想定問題、解答例があるのですが、
時間を計ったり、次の質問を想定したり
しながらなので、じっくりと返答を
聞く余裕もありません。

自分の得意分野ならば、返答に対しても
突っ込みをいれたりもできるのですが、
そうでない場合は、堂々を話していれば
そういうものか、という感じです。

当日の大半の面接官も即席で
事例を読んで臨むのでしょう。

1週間事例に取り組んで
面接官をするとは思えません。

なので、口述試験を受ける受験生が
ABCD社のオーソリティなのです。

自信をもって臨んでください。

あと一息です!



posted by HP at 01:20| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HPさん、こんばんは。NANAです。面接官、どうもお疲れ様でした。確かに、面接官は即席で事例を見るだけかもしれませんね。面接官だった普段は別の仕事を抱えているでしょうからね。その点では、受験生の方が一番事例について知っているということとで、自信を付けるために対策をしっかりするのが重要なのでしょうね。
Posted by NANA at 2005年12月05日 01:56
NANAさん、昨日は面接官のパートナーありがとうございました。
NANAさんが財務と施策が得意だったので、HPは組織とマーケに注力できました。
Posted by HP at 2005年12月06日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10213555

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。